Manarose ヒーリング&アートスペース

manarosehe.exblog.jp
ブログトップ

壱  1989年、アメリカへ どうして行ったんだっけ?

私のこと、書きたくなったので、書いちゃいます。

私は、
普通に公立高校、短大と出て、
1989年にアメリカに行きました。
何年かすごすため。

何で行ったのか、思い出せることは・・・、
高校3年の時の夏休みの宿題で、本を読んで感想文を書くというのがあって、
そこで私は「植村直己」と「坂本竜馬」の本を選びました。
何となく、選んだの。

そしたら、植村直己の冒険の数々に魅了されちゃって、
坂本竜馬の生き様に感動しちゃって、
心はアメリカへ、冒険をしに、熱く生きたくなっちゃった。

高校を卒業して、短大で遊びながら、ホテルのバイトに精を出して、
お金をためていた。飲み会とかあんまり行かないで、結構ケチケチと
ためていたなあ。

そのころ、女性雑誌とか真剣に読んでいたりして、
「男に好かれるオンナとは・・・」みたいな記事とかよく読んでいた。
オンナは男の後ろを歩く・・・みたいなのって、まだ強く残っていた時代かな。
そんな記事を読んでいたら、苦しくなっちゃって、
日本って狭いし、あーしなくちゃ、こうでなくちゃ、みたいなのが強くあるように感じて、
早く日本を出たいと思うようになっていたというのも思い出す。

250ccのバイクを友だちから買って、
よく乗っていた。一番最初に国道六号線に出た時は、
死ぬかと思った。怖くて・・・。
そのころ、何となく、時々、「若いうちに死にたい」と思っていたのだけど、
その「死」を近くに感じた体験のおかげで、
一気にそんな気持ちなくなっちゃった。

そんなこんなで、短大卒業したら、
アメリカ西海岸に行っちゃいました。

★続きはまた書きたくなったら・・・
[PR]
by ManaroseHealing | 2009-03-11 13:16