Manarose ヒーリング&アートスペース

manarosehe.exblog.jp
ブログトップ

感覚の瞑想

瞑想・・・というと、静寂な場所でしっかり座禅を組んで無の境地を目指す・・・というイメージがあります。また、このごろはCDを聞きながら瞑想(メディテーション)するなどの気軽に行うものも紹介されています。どちらにしても、瞑想は特別なことで、忙しい、子育て中で自分の時間を持つことが出来ないといった人にとっては、興味はあるけれど出来ないなあといった感覚があるのではないでしょうか。

さて、瞑想とは何でしょう。精神統一、神との融合、心身のリラックスなどがキーワードで出てきますね。どんな方法でもいいのですが、瞑想をすると、考えや思いから解き放たれ、、脳内快物質が出て心身がリラックスしてきます。身体のどこかが痛くても瞑想状態に入れば痛みは少なくなりますし、あれこれ考えているマインドも静まり、心の静寂が生まれ、穏やかな気持になります。瞑想を続けてやっていると、観察する眼が生まれ、何か起きても客観的に自分を見たり、ものごとに柔軟に対処できるようになってきます。

こんないいことはありません。今すぐにでも実践したいものですね。

さて、これから日常で気軽に実践できる瞑想の方法をお伝えします。初めは上手くいかなくてもやっていくうちに、こういう感じね!と感覚がつかめるようになってきます。これなら出来る!と感じたら、是非はじめてみてください。

●感覚を使った瞑想●

「内側から感じる」をポイントにやってみてください。

~しながら、感覚に集中します。最初は触覚、触れているところに意識を持ち、そこに集中します。集中が出来てきたら、音や匂いなどにも意識を向けてみてもいいです。(もちろん同時に今やっていることにも集中をしています。)

掃除機をかけながら・・・両手が掃除機を握っている、その感覚。掃除機をかけながら移動している、その足の裏の感覚。音、目に入るものを内側から聴く、見る感じでボーっと意識を向ける。

お茶を飲みながら・・・触れているコップ、手の感触、座っている椅子、触れているお尻などの感覚に集中します。飲み物が口に入ってくる感覚をゆっくりとスローモーションで味わうように意識を向ける。味をゆっくり味わう。

電車に乗って移動中・・・足の裏の感覚、つり革を握っている手の感覚、身体全体、揺れる感覚などに意識を向け一つ一つ集中する。

他にもいろんな場面でできます。
[PR]
by ManaroseHealing | 2006-06-27 14:15