Manarose ヒーリング&アートスペース

manarosehe.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

夏のすごし方 生活編

今年も夏がやってきました。活動的でエネルギッシュな反面、夏の環境はなかなか厳しいものがあります。夏のすごし方を工夫して乗り切りたいものです。

以下、いくつか生活面等での夏のすごし方の例をあげてみました。いつもの習慣を少し見直してみて、改善した方がいいと思われること、取り入れてみたいと思うことを実践してみるといいですね。そして、身体レベルで変化を実感できると、生活の中に取り入れられますし、また、そういう小さな変革を続けていくと、自分にとって本当に必要なことを賢く生活の中で生かすことが出来るようになってきます。

1.汗をかく・・・冷房の中ですごすことが多い、汗をかくのが嫌、というような人は特に注意!
汗をかくことで体温を下げるのですが、その人間に備わっている自動調節機能が退化してしまいます。(能動汗腺の退化)また、子どもの成長過程では、2歳半で汗腺の数か決まるそうですので、もし、汗をかかないような環境でお子さんを過ごさせると、汗を上手くかけなく、体温調整が出来にくい身体の子どもに育ってしまうので、要注意です。

2.身体を冷やさない・・・夏は暑いから冷やしたい!ので、冷房の中ですごしたり、冷たい飲み物をがぶがぶ飲んでしまうことがよくありますが、冷やしすぎは要注意です。

冷房の中ですごすことが多い場合は、特にオフィスなどで長時間冷房の中にいるような場合は、身体を冷房から守りましょう。保護したいところは、足首、お腹、腰、背中上部です。
特に足首は見落としやすいところなので、要チェック!足首には冷えのツボや女性生殖器とつながるツボがあるところです。他にも理由がありますが、足首を保護するだけで脚の冷えを予防できます。レッグウォーマーを利用するなどしてみてください。

冷たい飲み物・・・氷のたっぷり入った飲み物は一気に胃の筋肉を緊張させますし、冷たい飲み物たくさん飲んでいると、胃腸が疲れて食欲低下につながります。飲み過ぎないように気をつけてください。ベストは常温の麦茶などです。

3.食事・・・暑さで食欲低下したり、汗でビタミン、ミネラルなどが流れるなどしますので、食事は工夫したいところです。食事に関してはそれぞれの家庭でのやり方があって、宗教のようなものですので、見直したり改善したりするのはなかなか難しいものです。ビタミン、ミネラル、たんぱく質など補給できるように工夫してください。

4.生活リズム、睡眠・・・身体は日中は活動、夜は休息のリズムを求めています。日中、身体を適度に動かすことで気持ちよく寝ることができます。日差しの強い外での活動は控えた方がよいですが、午前や夕方などに心地よい汗をかけるようなことをするといいですね。
[PR]
by ManaroseHealing | 2004-07-14 06:57