Manarose ヒーリング&アートスペース

manarosehe.exblog.jp
ブログトップ

感覚の瞑想

瞑想・・・というと、静寂な場所でしっかり座禅を組んで無の境地を目指す・・・というイメージがあります。また、このごろはCDを聞きながら瞑想(メディテーション)するなどの気軽に行うものも紹介されています。どちらにしても、瞑想は特別なことで、忙しい、子育て中で自分の時間を持つことが出来ないといった人にとっては、興味はあるけれど出来ないなあといった感覚があるのではないでしょうか。

さて、瞑想とは何でしょう。精神統一、神との融合、心身のリラックスなどがキーワードで出てきますね。どんな方法でもいいのですが、瞑想をすると、考えや思いから解き放たれ、、脳内快物質が出て心身がリラックスしてきます。身体のどこかが痛くても瞑想状態に入れば痛みは少なくなりますし、あれこれ考えているマインドも静まり、心の静寂が生まれ、穏やかな気持になります。瞑想を続けてやっていると、観察する眼が生まれ、何か起きても客観的に自分を見たり、ものごとに柔軟に対処できるようになってきます。

こんないいことはありません。今すぐにでも実践したいものですね。

さて、これから日常で気軽に実践できる瞑想の方法をお伝えします。初めは上手くいかなくてもやっていくうちに、こういう感じね!と感覚がつかめるようになってきます。これなら出来る!と感じたら、是非はじめてみてください。

●感覚を使った瞑想●

「内側から感じる」をポイントにやってみてください。

~しながら、感覚に集中します。最初は触覚、触れているところに意識を持ち、そこに集中します。集中が出来てきたら、音や匂いなどにも意識を向けてみてもいいです。(もちろん同時に今やっていることにも集中をしています。)

掃除機をかけながら・・・両手が掃除機を握っている、その感覚。掃除機をかけながら移動している、その足の裏の感覚。音、目に入るものを内側から聴く、見る感じでボーっと意識を向ける。

お茶を飲みながら・・・触れているコップ、手の感触、座っている椅子、触れているお尻などの感覚に集中します。飲み物が口に入ってくる感覚をゆっくりとスローモーションで味わうように意識を向ける。味をゆっくり味わう。

電車に乗って移動中・・・足の裏の感覚、つり革を握っている手の感覚、身体全体、揺れる感覚などに意識を向け一つ一つ集中する。

他にもいろんな場面でできます。
[PR]
# by ManaroseHealing | 2006-06-27 14:15

花カード診断

花カード診断とは心の状態(潜在意識)を目の前に広げて見せてくれるものです。花カード診断で選んだお花のエッセンスを飲んだり、ツボから浸透させて使っていくと心の癖やストレス、ネガティブな感情などが溶けていきます。

こんなとき・・・
悩みやストレスを抱えているときはそのことで頭がいっぱいになってしまいます。そんな時、どんな感情があるのか、問題になっている土台の心の癖は何なのかというのを花カード診断で見ることが出来ます。感情の渦にはまっているとき、パニックになっているとき、まずは目の前に心の状態を広げてみて向き合うとそれだけで冷静になりストレスの状態から一歩抜けることが出来ます。そして、選んだエッセンスを使っていくと次第にストレスや悩みがなくなっていきます。

性格、心の癖を直したいとき・・・性格も心の癖も個性です。自分自身を丸ごと受け止めて許してあげることが一番大事ですが、ネガティブに傾いてしまう性格や癖は修正したくなるものです。例えば「自立した」マインドはネガティブに傾くと「人に頼れず全部背負ってしまう」状況を作ってしまうこともあるでしょう。そういう癖を続けていると身体さえも硬くなってしまうかもしれません。
花カード診断で選んだエッセンスを使っていくと時間はかかりますが、ネガティブに傾くマインドを修正してバランスよくなり、生活も楽に、身体も楽になってきます。

精神科系の診断を受けているとき・・・つらい精神的状況は本当につらいもの。その世界を知っている人でなければ本当に理解することは出来ないのかもしれません。また、病院で○○症ですと診断されると抜け出せない罠にはまってしまったかのような意識も出てくるかもしれません。人間は皆、心も身体もバランスよく生きたい、幸せになりたいと願っています。そして、その願いは真の自然治癒力となって私達を応援して、修正してくれるものです。フラワーエッセンスのお花のエネルギー(意識)はあなたの良くなりたいという意識と共鳴して自然治癒力を引き出し、自然に治るように協力してくれます。花カード診断で選んだお花を使っていくと時間がかかることもありますが、必ず力強く優しいサポートをしてくれます。

ネット上で花カード診断をしてみよう・・・こちらのページに行き、花カード診断を体験してみてください。 http://www.janark.co.jp/f/index.html

Manaroseヒーリング&アートスペースではフラワーエッセンスのワークショップや個人セッションの中で35種類~88種類のお花を使って花カード診断をしています。是非ご利用下さい。事前にメールでご相談もお受けいたします。

今日も一日幸せで豊かでありますようお祈りしています。

堀口 美智子
[PR]
# by ManaroseHealing | 2006-02-07 15:11

お気に入りのフラワーエッセンス購入の方法

Manaroseヒーリング&アートスペースではオーストラリアン・ワイルド・フラワーエッセンスのアイテムを用意しています。ご希望のフラワーエッセンスがありましたらお問い合わせ下さい。

以下の流れでフラワーエッセンスをお届けいたします。

①郵送
メールもしくは電話にて以下をお知らせ下さい。

・購入したいフラワーエッセンスの名前
・送付先の住所、電話番号、氏名
・受け取り希望日時

代金はフラワーエッセンスの代金と送料500円になります。フラワーエッセンスと一緒に振込先等記載されたお届け書をお送りしますので、受け取り後、お振込み下さい。

②手渡し
ご近所でしたらこちらからお届けに行きますし、Manaroseのサロンまで受け取りに来ていただいても構いません。
メールかお電話でご希望のフラワーエッセンスをお知らせ下さい。

**************************************
Manarose (マナローズ)ヒーリング&アートスペース
メール:manarose@artistic.jp
電話:080-5689-3987
ホームページ: target="_blank">http://www.artistic.jp/manarose/
**************************************

e0126406_16435276.jpg

[PR]
# by ManaroseHealing | 2005-08-18 16:52

ワークショップ、個人セッションなどへのお問合せ、お申込み方法

<お申し込み方法>
ワークショップ、個人セッション等のお問い合わせ、お申し込みはこちらの方法でお願いします。

①メール:manarose@artistic.jp
緊急の場合はこちらへ manarose@willcom.com
②電話:070-6464-3987

①メールを送信して、2日経ってもお返事が届かないような場合は自動的に受け取り拒否になっている場合があります。お手数ですが、お電話で再度ご連絡下さい。
②電話はワークショップ、個人セッション中などは電源をオフにしていたり、留守電に設定している場合があります。申し訳ありませんが、メッセージを残していただくか再度お電話をおかけ下さい。
前日、当日の個人セッション、ワークショップのお申し込みはすぐに対応できるお電話でお願いいたします。

・個人セッションご希望の場合・・・ご希望の日時と場所を第一希望から第三希望くらいまでご用意下さい。
時間・・・10時~19時半(18時最終受付)
場所・・・①スタジオPREMAhttp://momohide.com/studio.html、②ラ・フィール治療院http://momohide.com/studio.html
**①は完全個室、JR阿佐ヶ谷駅北口より徒歩3分。
**②はJR阿佐ヶ谷駅南口より徒歩5,6分。

Manarose ヒーリング&アートスペース   主宰 miko(堀口 美智子) 
[PR]
# by ManaroseHealing | 2005-02-07 17:17 | お問い合わせ・お申し込み

夏のすごし方 生活編

今年も夏がやってきました。活動的でエネルギッシュな反面、夏の環境はなかなか厳しいものがあります。夏のすごし方を工夫して乗り切りたいものです。

以下、いくつか生活面等での夏のすごし方の例をあげてみました。いつもの習慣を少し見直してみて、改善した方がいいと思われること、取り入れてみたいと思うことを実践してみるといいですね。そして、身体レベルで変化を実感できると、生活の中に取り入れられますし、また、そういう小さな変革を続けていくと、自分にとって本当に必要なことを賢く生活の中で生かすことが出来るようになってきます。

1.汗をかく・・・冷房の中ですごすことが多い、汗をかくのが嫌、というような人は特に注意!
汗をかくことで体温を下げるのですが、その人間に備わっている自動調節機能が退化してしまいます。(能動汗腺の退化)また、子どもの成長過程では、2歳半で汗腺の数か決まるそうですので、もし、汗をかかないような環境でお子さんを過ごさせると、汗を上手くかけなく、体温調整が出来にくい身体の子どもに育ってしまうので、要注意です。

2.身体を冷やさない・・・夏は暑いから冷やしたい!ので、冷房の中ですごしたり、冷たい飲み物をがぶがぶ飲んでしまうことがよくありますが、冷やしすぎは要注意です。

冷房の中ですごすことが多い場合は、特にオフィスなどで長時間冷房の中にいるような場合は、身体を冷房から守りましょう。保護したいところは、足首、お腹、腰、背中上部です。
特に足首は見落としやすいところなので、要チェック!足首には冷えのツボや女性生殖器とつながるツボがあるところです。他にも理由がありますが、足首を保護するだけで脚の冷えを予防できます。レッグウォーマーを利用するなどしてみてください。

冷たい飲み物・・・氷のたっぷり入った飲み物は一気に胃の筋肉を緊張させますし、冷たい飲み物たくさん飲んでいると、胃腸が疲れて食欲低下につながります。飲み過ぎないように気をつけてください。ベストは常温の麦茶などです。

3.食事・・・暑さで食欲低下したり、汗でビタミン、ミネラルなどが流れるなどしますので、食事は工夫したいところです。食事に関してはそれぞれの家庭でのやり方があって、宗教のようなものですので、見直したり改善したりするのはなかなか難しいものです。ビタミン、ミネラル、たんぱく質など補給できるように工夫してください。

4.生活リズム、睡眠・・・身体は日中は活動、夜は休息のリズムを求めています。日中、身体を適度に動かすことで気持ちよく寝ることができます。日差しの強い外での活動は控えた方がよいですが、午前や夕方などに心地よい汗をかけるようなことをするといいですね。
[PR]
# by ManaroseHealing | 2004-07-14 06:57